スポンサー リンク

+1から始まる不審な電話に注意!NTTファイナンスを装った詐欺の手口と対処法

『本ページはプロモーション広告が含まれています。』

 

最近、+1から始まる国際電話番号から、NTTファイナンスを装った不審な電話が多発しています。

このような電話を受けた場合、どのように対処すべきでしょうか?

この記事では、NTTファイナンスを装った詐欺の手口と対処法について詳しく解説します。

 

 

  • +1から始まる国際電話番号からの不審な電話に要注意!
  • NTTファイナンスを装った詐欺の手口とは?
  • 不審な電話を受けた際の正しい対処法を知ろう!

 

 

+1から始まる国際電話番号からの不審な電話が増加中!

最近、+1から始まる国際電話番号からの不審な電話が増加しています。

これらの電話は、主に米国やカナダの番号を使用しており、日本国内の電話番号を装っていることが多いのが特徴です。

不審な電話の中には、NTTファイナンスを装い、電話代金の未納を理由に法的処置を取ると脅すものもあります。

 

実際にNTTファイナンスから電話がかかってくることはほとんどありません。

特に、国際電話番号からNTTファイナンスを名乗る電話は、ほぼ100%詐欺であると考えられます。

このような電話を受けた場合、絶対に個人情報を伝えたり、指示に従ったりしないようにしましょう。

 

 

 

スポンサー リンク

NTTファイナンスを装った詐欺の手口とは?

+1から始まる不審な電話 NTTファイナンス 詐欺

NTTファイナンスを装った詐欺の手口は、主に以下の2つに分類されます。

1つ目は、電話代金の未納を理由に法的処置を取ると脅し、個人情報を聞き出そうとする手口です。

2つ目は、電話代金の未納を理由に、金銭の支払いを要求する手口です。

 

これらの詐欺電話では、NTTファイナンスの社員を装い、専門用語を使ったり、脅迫めいた口調で話したりすることで、相手を信用させようとします。

また、電話に出た人が疑問に思ったり、拒否したりすると、「警察に通報する」などと脅し、心理的に追い込もうとすることもあります。

 

 

 

NTTファイナンスを装った詐欺電話の特徴と見分け方

NTTファイナンスを装った詐欺電話には、いくつかの特徴があります。

まず、電話番号が+1から始まる国際電話番号であることが多いです。

 

また、電話に出ると、NTTファイナンスの社員を名乗り、電話代金の未納を理由に法的処置を取ると脅してきます。

これらの電話は、NTTファイナンスの公式サイトに記載されている連絡先とは異なる番号から掛かってくることがほとんどです。

 

また、NTTファイナンスでは、電話代金の未納に関する連絡は、基本的に郵送で行われます。

したがって、電話で未納の連絡があった場合は、詐欺の可能性が非常に高いと考えられます。

 

 

 

NTTファイナンスを装った詐欺電話への対処法

+1から始まる不審な電話 NTTファイナンス 詐欺

NTTファイナンスを装った詐欺電話
を受けた場合、まずは冷静に対応することが重要です。

電話を切られるのを恐れず、相手の身分を確認しましょう。

NTTファイナンスの社員であれば、名前や所属部署、連絡先を明かすはずです。

 

もし、相手がこれらの情報を提供しない場合は、詐欺の可能性が高いと判断できます。

また、電話代金の未納に関する連絡は、基本的に郵送で行われるため、電話での支払い要求には応じないようにしましょう。

もし、不安になった場合は、NTTファイナンスの公式サイトに記載されている連絡先に直接問い合わせるのが賢明です。

 

 

NTTファイナンスを装った詐欺に遭わないための予防策

NTTファイナンスを装った詐欺に遭わないためには、日頃から予防策を講じておくことが大切です。

まず、自分の電話代金の支払い状況を把握しておきましょう。

 

また、不審な電話があった場合は、相手の身分を確認し、安易に個人情報を伝えないようにしましょう。

さらに、NTTファイナンスの公式サイトで、連絡先や支払い方法を確認しておくことも重要です。

 

これにより、詐欺電話と本物の連絡を見分けることができます。

万が一、詐欺被害に遭ってしまった場合は、すぐに警察や消費者センターに相談しましょう。

 

 

NTTファイナンスを装った詐欺の被害に遭ってしまったら?

+1から始まる不審な電話 NTTファイナンス 詐欺

もし、NTTファイナンスを装った詐欺の被害に遭ってしまった場合は、すぐに警察や消費者センターに相談しましょう。

被害届を提出し、詐欺の手口や被害状況を詳しく説明することが重要です。

 

また、詐欺に関連する電話番号やメールアドレスなどの情報も、できる限り提供しましょう。

詐欺被害に遭った場合、お金を取り戻すことは難しいかもしれません。

 

しかし、警察や消費者センターに相談することで、二次被害を防ぐことができます。

また、詐欺の手口や被害状況を共有することで、同じような被害に遭う人を減らすことにもつながります。

 

 

NTTファイナンスを装った詐欺に遭わないために大切なこと

NTTファイナンスを装った詐欺に遭わないためには、不審な電話に注意し、安易に個人情報を伝えないことが何より大切です。

また、日頃から自分の電話代金の支払い状況を把握し、NTTファイナンスの公式サイトで連絡先や支払い方法を確認しておくことも重要です。

詐欺の手口は日々巧妙になっており、誰もが被害に遭う可能性があります。

 

しかし、詐欺の特徴を知り、適切な対処法を身につけることで、被害を未然に防ぐことができます。

不審な電話があった場合は、一人で悩まず、家族や友人、警察や消費者センターに相談しましょう。

コメント