スポンサー リンク

丸亀製麺の親子丼はメニューから消えた?日比谷帝劇ビル店と品川店の現状を調査!

『本ページはプロモーション広告が含まれています。』

 

丸亀製麺といえば、讃岐うどんの美味しさを手軽に楽しめる人気のうどんチェーン店です。

そんな丸亀製麺で以前から提供されていた親子丼が、最近メニューから消えているという噂があります。

実際のところはどうなのでしょうか?

今回は、日比谷帝劇ビル店と品川店を例に、丸亀製麺の親子丼の現状について調査してみました。

 

 

丸亀製麺の親子丼とは?

  • 丸亀製麺の人気サイドメニューの一つ
  • 鶏肉とたまごを甘辛く煮た、classic な親子丼
  • うどんと一緒に注文する人も多かった

 

丸亀製麺の親子丼は、同店の人気サイドメニューの一つでした。

鶏肉とたまごを甘辛いタレで煮込んだ、王道の親子丼です。

うどんと一緒に注文する人も多く、丸亀製麺を訪れる際の定番メニューとして親しまれていました。

 

しかし、最近になってメニューから姿を消したという情報が広がっているのです。

SNSでは、「丸亀製麺の親子丼が食べられなくなって残念」「メニューにないから聞いたら、もう提供していないと言われた」など、親子丼の提供終了を嘆く声が見受けられます。

丸亀製麺の親子丼は、手頃な価格で食べ応えのある一品として人気を集めていただけに、突然のメニュー削除に戸惑いを感じる人も少なくないようです。

 

 

スポンサー リンク

日比谷帝劇ビル店と品川店のメニューを確認

丸亀製麺 親子丼 終了

  • 両店舗のメニューに親子丼の記載なし
  • 店員に確認したところ、現在は提供していないとのこと
  • 親子丼の復活を望む声も

 

実際に、日比谷帝劇ビル店と品川店のメニューを確認してみました。

するとやはり、両店舗ともに親子丼の記載はありませんでした。

 

念のため店員に確認したところ、現在は親子丼を提供していないとのことです。

メニューから消えてしまった理由については明らかにされませんでしたが、少なくともこの2店舗では、親子丼を味わうことはできなくなってしまったようです。

 

SNSでは、「また親子丼を食べられる日が来ることを願っている」「季節限定メニューとしてでも復活してほしい」など、親子丼の復活を望む声が多く見られました。

丸亀製麺の親子丼は、シンプルながらも味わい深い一品として愛されていただけに、多くの人が再開を心待ちにしているようです。

 

 

丸亀製麺の公式見解は?

  • 公式サイトやSNSでは親子丼に関する情報なし
  • 全店舗で提供終了しているのか不明
  • 親子丼の復活や代替メニューの登場に期待

 

丸亀製麺の公式サイトやSNSを確認してみましたが、親子丼の提供終了に関する公式見解は見当たりませんでした。

日比谷帝劇ビル店と品川店以外の店舗ではまだ親子丼を提供しているのかもしれませんが、詳細は不明です。

 

ただ、多くの店舗でメニューから姿を消しているのは事実のようです。

今後、丸亀製麺から親子丼に関する公式アナウンスがあるかもしれません。

 

もしかすると、リニューアルした親子丼が登場するかもしれませんし、親子丼に代わる新たなサイドメニューが加わる可能性もあります。

丸亀製麺の動向を見守りつつ、親子丼の復活や新メニューの登場に期待したいですね。

 

 

スポンサー リンク

丸亀製麺の他の人気サイドメニューは?

丸亀製麺 親子丼 終了

  • かけうどんや釜揚げうどんなどのうどんメニューが充実
  • かしわ天、野菜かき揚げ、いなり寿司などのサイドメニューも人気
  • 季節限定メニューにも注目

 

丸亀製麺には、親子丼以外にも美味しいサイドメニューがたくさんあります。

中でも人気なのが、かしわ天、野菜かき揚げ、いなり寿司などです。

 

かしわ天は、ジューシーな鶏肉に衣がカリッと香ばしく、うどんとの相性抜群。

野菜かき揚げは、旬の野菜をたっぷり使った贅沢な一品です。

いなり寿司は、甘酢っぱいタレが絶妙で、うどんの箸休めにぴったりです。

 

 

また、丸亀製麺では季節限定メニューにも力を入れています。

例えば、冬季限定の「あったかおでん」や、夏季限定の「冷やしうどん」など、季節に合わせた美味しいメニューが登場します。

定番メニューだけでなく、季節限定メニューにも注目すれば、丸亀製麺をさらに楽しむことができるでしょう。

 

 

丸亀製麺の魅力とは

  • 本格的な讃岐うどんを手軽に味わえる
  • 自分好みにカスタマイズできるトッピングの豊富さ
  • リーズナブルな価格設定

 

丸亀製麺の最大の魅力は、何といっても本格的な讃岐うどんを手軽に味わえることです。

コシの強い麺に、出汁の効いたつゆが絡む丸亀製麺のうどんは、まさに讃岐うどんの真髄。

自宅で作るのは難しい味を、気軽に楽しめるのは嬉しいポイントです。

 

また、丸亀製麺ではトッピングの種類が豊富なのも魅力の一つ。

天ぷらやおにぎりなど、自分好みのトッピングを選べば、うどんをさらに美味しく味わえます。

好みに合わせてカスタマイズできるので、飽きることなく通えるのもポイントです。

しかも、価格設定がリーズナブルなので、気軽に利用できるのも嬉しいですね。

 

 

スポンサー リンク

親子丼がなくても丸亀製麺は楽しめる!

丸亀製麺 親子丼 終了

  • 親子丼は人気メニューだったが、他にも魅力的なメニューが豊富
  • うどんとサイドメニューを組み合わせて、自分好みの丸亀製麺を楽しもう
  • 新メニューや季節限定メニューにも注目

 

丸亀製麺の親子丼が一部の店舗で提供終了になったのは残念ですが、他にも魅力的なメニューがたくさんあります。

定番のかけうどんや釜揚げうどんをはじめ、かしわ天や野菜かき揚げなどのサイドメニューを組み合わせれば、自分好みの丸亀製麺を楽しむことができるでしょう。

 

また、丸亀製麺では新メニューや季節限定メニューも充実しています。

親子丼に代わる新たなメニューが登場するかもしれませんし、季節ごとの限定メニューを楽しむのもおすすめです。

今後も丸亀製麺から目が離せませんね。

 

 

まとめ

丸亀製麺の親子丼は、一部の店舗で提供終了になっているようです。

日比谷帝劇ビル店と品川店では、メニューから親子丼の記載が消え、現在は提供していないとのこと。

SNSでは親子丼の復活を望む声も多く、今後の動向に注目が集まります。

 

しかし、親子丼がなくても丸亀製麺は十分に楽しめます。

本格的な讃岐うどんをはじめ、豊富なサイドメニューを組み合わせて、自分好みの丸亀製麺を堪能しましょう。

 

新メニューや季節限定メニューにも注目です。

丸亀製麺の魅力を存分に味わってください!

コメント